お知らせ

職員(在宅部門)の新型コロナウイルス感染について

2/8(火)に生活介護事業所の職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。判明後、事業所内での感染拡大を防ぐために、在宅部門(放課後デイ、生活介護、相談支援)の各事業を休園すると共に、感染した職員と接触のあった職員は自宅待機の措置を行っています。

その後、所轄保健所の調査では、マスクを着用していたこともあり、事業所内で職員・ご利用者に濃厚接触者に該当する方はいないとの判断をいただいています。しかし、特に接触の大きかった職員については、2/10(木)に独自に抗原検査を実施することにしています。

今後、在宅部門の職員は2/11(金)まで自宅待機とし、経過観察・健康観察を行い、異常がなければ2/12(土)より、在宅部門の各事業を再開することにしています。

ご利用者・ご家族の皆様には、大変ご迷惑・ご心配をおかけしますがご了承いただきますようお願いいたします。

令和4年 2月9日
施設長  栁 誠